中西果実店から新商品です。 夏の贈り物に最適な山北温室みかん! そして、徳谷トマト!

【山北温室みかん】
土佐文旦や小夏、ゆず等柑橘類の生産の盛んな高知県ですが、知る人ぞ知る人気のみかんの名産地が高知県香美市にある山北地区です。
ここでは前述の柑橘類の他にもせとかやデコポン等様々な柑橘類が生産されており、その中でも代表的なものがみかんになります。
本来みかんは9月頃から出荷され、気温が低くなる程に甘く濃く味が変化していくので冬に最盛期を迎えるのですが、この山北温室みかんは旬の盛りの美味しいみかんを真夏に召し上がって頂けるようにハウス栽培されたものです。
人によっては冬場のみかんより美味しいと仰る程に完成度が高く、『真夏に食べられる冬のみかん』という希少性も相まって地元高知県民もなかなか気軽に手が出ない高級果実となっています。

夏の贈り物に大変人気の逸品です。

【徳谷トマトとは】
高知市一宮の徳谷地区で作られている『徳谷トマト』は、高知県下で作られているフルーツトマトの一種で、その中でも最高峰の商品です。
その知名度を裏切らない高い品質は梅雨に入っても揺るぎません。当店では例年7月いっぱい頃まで発送可能です。

そのフルーツトマトについての話です。
高知県の美味しいものとして知名度の高いフルーツトマトは、県下一円で栽培され、フルーツトマトである条件はただひとつです。
それは、「糖度が8度以上のトマト」であることです。
高知県で作られている主なフルーツトマトは桃太郎という品種で、特殊な栽培技術で糖度を上げています。
夏が旬と思われがちなトマトですが、高知のトマトの旬は春から梅雨入り直後まで。
この頃のフルーツトマトは15度程の糖度になることもあります。

クール便でお送りしています。